キャリアコンサルティング技能検定
実技面接試験は複数の試験会場で
複数の日程で実施されます。


当然、時差があるので、
先に試験を終えた方が
「○○だったよぉー」と
情報を公開したりすることもあります。


内輪で話すのはまだしも、
ブログで書くなどは、
マジ、常識を疑う。


そもそも、守秘義務をその試験会場で
誓っているはずで、
うそつきじゃん、お前、っていう話もありますが、
なぜ、わざわざ、ブログなど
不特定多数に向けて発信する必要があるのか
意味が全く分からん。


露出狂?


忘備録としての記録なら
日記にでも書け。

公開する必要はないはず。


同様に、指導者で、ケースから読み取れる
ロールプレイを不特定多数にむけて
発信する人も倫理観を疑う。


指導している立場ならなおのこと。


影響力を考えてほしい。


たとえ、それが、すでに受検した方の
情報を含みおいたものであっても
不特定多数に向けて発信することは、
公平な試験の運営に対しての
アゲインスト行為ですから。


そういった意味で、そのような情報はすべて
意味がないと私はみなしています。


ロールプレイのケースからの考察も
無料でいろいろ公表するのは
無責任だと思うくらい。


有料ならばフィードバックで
発信者に対して評価がくるので
覚悟があるから、まだよいですが、
無料ってほんと無責任だと思う。


公平な試験の運営を
無視する人って、
既得権にあぐらをかいているか、
あるいは、これから試験を受ける人を
馬鹿にしているかのいずれかじゃないかな。


そういうことを考えることが
できないならばそれはそれでやばい。


だって、そんな人に自分の将来や
キャリアについてお金もらったとしても
相談したくないから。

[PR]
by kaorin3355 | 2017-09-29 01:11 | ◆2級技能士面接突破法