キャリコン2級 論述解答例について思うこと

29年後期の申し込み始まりましたね。


今回からクレカ使えるけど
ほんと受検料高杉。


も一回書く。
じゅけんりょうたかすぎ。


技能検定の技能を計るのに
密室で試験を行う技能検定って
キャリコン以外にもあるのか
ひとつひとつ
チェックしてやりたいと
思うのですが
そんなことやるヒマあったら
後期の試験対策やる。


決算書の見方とかわからないのですが
協議会って儲かってますよね。


あんなに揺らぎのある
面接試験やってて
合格率もうさんくさいと
なんか受ける側の
信頼なくすと思うんですケド。


こんな毒吐き
どなたも読まないと思うから
まあいいや。


でも、試験の運営方法のコスト
おかしいと思いますねん。


謝金って
どういう基準で選んだ
誰に払ってるんですかね。


まあいいや。


ここからが本題です。


このさいはてブログに

「論述解答例」

を求めて検索で来る方
いらっしゃいます。


正解です。


まちがっても

「模範解答例」

って書いている人のところには
行かないほうがいいです。


「模範解答例」
を出せるのはその作者が
その試験を受けて、
模範と言える点数
(まあ、60点ですけどね、わたしの基準では)
取ってるならいいですけど、
模範と言って、
試験の翌日出すのはおかしいでしょ?


おまえは試験委員か?っつーの。


ささいな日本語の差なんですが
そういうところに
思想がでるというか
教育の背景が出ると思うんです。


細かいことをいえば、
「回答例」
もわたし的にはNGです。


たんにタイポなだけだと思いますが、
わたしたちがだすものは、
- reply
ではなく
- answer
ですので、回答じゃないです。


そもそも解答用紙って書いてある。


ま。そういう第4回国家キャリコン学科みたいな
重箱の隅をつつくようなことを
言ってばっかりいても仕方ないけれど、
そういことを言いたくなるような
不条理さがあることは事実かな。


だからこそたんたんと対策をやる。



[PR]
by kaorin3355 | 2017-09-22 07:44 | ◆2級実技論述試験対策