第15回2級キャリコン試験論述解答例

第15回2級キャリコン試験論述解答例

(平成27年後期 12月実施)

2級論述試験の解答例を無料で公開します。正解はひとつとは限りません。あくまでもひとつの例として個人学習にお役立てください。

※ 試験の解答用紙にはしっかり書ききれるようになっています。はみ出たり、行数を勝手に増やしたりすると明らかに減点対象になると思われます。
※ コピー、転載、2次配信はご遠慮ください。

問1
幼稚園でパート事務をして3年になるが、退職予定の後任として正職員への誘いを受けている。給与や福利厚生の点からありがたい話ではあるが、ずっと憧れ希望していた英語を使う仕事に就きたい思いをあきらめて良いか迷い、どうするのが一番いいか決めかねていること。

問2
職場で褒められる自身の得意なことを知らない自己理解不足な点。英語の仕事に関して、漠然とした知識しか持たず、具体的行動を起こせない職業理解不足な点。将来のなりたい像が描けておらず、中長期的なキャリアプランがまだ十分に考えられていない点。  

問3①
自己理解、仕事理解を深め、中長期的なキャリアプランを相談者が自律的に意思決定し、目標に向かって行動できるようになること。今の職場で正職員になるか、英語を活かす仕事を目指すか、あるいは、他の道を選ぶか意思決定でき、行動できるようになること。

問3②
まず悩む気持ちを受容し、正職員の打診があったことを承認する。正職員になるかどうか回答の期限を確認する。英語の仕事への思いや現在の職場での仕事内容を伺いつつ、今までの仕事等の棚卸を行い、自己理解、仕事理解を深め、なりたい像を描けるよう支援する。英語の仕事に対して具体的な情報を持っていただくため、どのような仕事があるか調べて頂き、必要なスキル等を確認するように提案する。正職員になるか、英語の仕事を目指すか、また他の道を選ぶかメリット・デメリットを整理し、意思決定できるよう支援する。

[PR]
by kaorin3355 | 2017-01-22 19:00 | ◆2級実技論述試験対策